MENU

営業職への転職 どうしたらいい?

転職エージェントの選ぶポイント

営業職の分野も関係してきますが
選び方として、

 

①サイトに登録してある企業数と
②どういった職種がそのサイトに強いのか

 

の2点を職種検索で抽出します。

 

自分に合った職種が多い場合は、そこに登録する事をお勧めします。

 

どんな転職エージェントに登録すべき?

 

名古屋市内でも、営業職は基本的にどのエージェントでも多くの企業情報は載っています。
大手で案件が案件数が多いエージェントは、様々な企業を紹介してくれます。

 

一般的にはリクルートエージェント、マイナビエージェントを登録すべきと思います。

 

複数の転職エージェント、登録しても大丈夫?

 

転職エージェントも裏では”メディアに情報を載せませんか”と日々電話をかけたり営業に行き提案にいっています。

 

そこの営業の質次第ではせっかく良い待遇の企業があっても掲載していない可能性もある為、複数登録しておいた方が良いです。

 

特に大手だといちいち営業しなくても、企業間での紹介などで多くの案件を集められる為、自分に合った仕事を見つけやすいメリットもあります。

 

転職エージェントの信頼性

転職エージェントは企業と転職者の間に立つ仲介業者で,
転職者の採用が決まると年収の〇%利益としてクライアントが支払うというシステムになっています。

 

という事は、エージェントも1営業マンという事になります。
毎月のノルマを追いかけている分、本当に転職者に合っている仕事かどうか分からない、もしくは合わないが条件が良い為、いい所だけをアピールして転職者をその気にさせる場合もあります。

 

ですが、私はエージェントを過去2回エージェントを使用し転職を行いましたが、どちらも私が満足する企業を紹介してくれました。

 

それはリクルートです。質問に対するレスの早さや適格な答えはさすがでした。
多くの求人を扱っている分知見を存分に教えて頂き、未経験分野での転職を挑戦した結果アドバイス通りやると採用をもらえた経験もあります。

 

満足のいく転職活動をするために

まずは自己分析をしっかりと行う事です。

 

1.自分はどういう仕事に就きたくて何を最も重視するのか、
2.それを取る為に何を犠牲にするのか

 

を考えた上でエージェントの面談に臨むべきだと思います。

 

しっかりと自分のビジョンを明確にしそれを伝えれば、もし自分に合っていない企業の紹介が来たとしてもきっぱりと断れるはずです。

 

私は2社目から3社目に行く時、年収重視からやりがい、環境重視を求めて転職した結果自分にとって満足のいく転職活動が出来ました。